2021年3月14日礼拝メッセージ

「誘惑に陥らないで 目を覚まして」 菅原豊牧師

マタイ 26 章 36-56 節

Ⅰ 選ばれた三人の弟子たち 弟子たちに何を期待されたのか。
過越の食事の後、イエス様と弟子たちは町を出て、オリーブ山にある
ゲッセマネ(油を搾る)に行って祈られる。
ペテロ ヤコブ ヨハネ 主イエスの変貌の山の目撃者
十字架の苦難を前に、主イエス様は弟子たちの祈りを求めていた。
Ⅱ 主イエスの苦しみと祈り
「杯」神の御子だけが味わう苦しみと痛み
罪なきお方が罪ある者とされ、父なる神に捨てられる
御心を知るイエス様は最後の誘惑に打ち勝つべく祈る必要があった。
Ⅲ 誘惑に陥らないで 目を覚まして祈っていなさい。弟子たちの失敗
霊は燃えていても→実際には弟子たちは霊的に眠っていた
霊が真に燃やされていなければ肉に勝つことはできない
救いの喜びと恵みに生きることの大切さ